翻訳-17
ログイン
私のライブラリ

私のコンシャスネスへの旅

.

.

.

.

.

.

人生の大半を普通ではない自分をジャッジしてきたし、同時に憎たらしいほどに私でした
私の家族は極度の自由主義で、南カルフォルニアで育ったことでなんでも選択できる状態でした。そんなに多くの制限をかけられたこともなく、自分が望むものを見つけなくてはならなかったのです。

もがく

アクセスコンシャスネスをファシリテートし始めたのは19歳でした。なぜなら何もしっくり思えるものがなかったからです。10代の頃、荒れていたのは言うまでもなく、ものすごく落ち込んでいました。私は憎悪だと感じる感覚にまみれていたし社会的妄想症だったので多くの時間を1人で過ごしました。たくさんもがき奮闘しました。そして、ものすごく繊細で、創造的な奇妙な人たちがするように自己探求としてドラッグにはまっていったのです。

救いの手

自然が私の救いの手となりました。親友であり、先生であり、世界から逃避するために自然とドラッグへと私は姿を消していったのです。飽きるまでは楽しかったですが、ドラッグは私の心を開くよりも状況をさらに悪化させ始めました。

助け

この間、私の義理の父はまもなくしてアクセスコンシャスネスと呼ばれるものを開発していました。当初、私はそれをものすごく奇妙なものだと感じていたし、父のやっていることをやりたいとは思いませんでした。でも何度か暗闇のような体験をした後、ギャリーに助けを求めたのです。
少しずつ アクセスのプロセスを使い始め、間も無くして実際に幸せでした。私が今まで可能だとは思わなかった形で幸せだったのです。私は極端に研究する人なので、アクセスに全力を尽くしました。私はアート スクールを中退し、アクセスで創造できるものを見つめはじめました。友人はアクセスを彼らに押し付けていた私にいつもものすごく腹を立てていましたが (私は分別ある年齢になって求めた人にのみ提供することを学びました)、当時の私はアクセスが創造し得る変化をみんなが求めていると思っていました。

私が完全に知ることがないものへと何年も前に着手し始めましたが、前に進む必要があることはわかっていました。私は世界を変えるという切望があったし、それは理想的なものではありませんでしたが、むしろ必死さからのものでした。世界が変わらないのであれば生きないことの方がマシでした。アクセスのツールを通して真の変化の触りに初めて触れ、私の深いところから起きたもので、それは諦めることができないものでした。世界を変えるための旅路は私が変わることから始まったのです。

私が変化すること、何かについての私のものの見方やジャッジメントそして現実を変えることによって、あらゆることを変えてシフトできることがわかりました。私のあらゆる分子を通した変化を体現することで、すべてのエナジーが変化することを学びました。

少しずつ アクセスのプロセスを使い始め、間も無くして実際に幸せでした。私が今まで可能だとは思わなかった形で幸せだったのです。私は極端に研究する人なので、アクセスに全力を尽くしました。私はアート スクールを中退し、アクセスで創造できるものを見つめはじめました。友人はアクセスを彼らに押し付けていた私にいつもものすごく腹を立てていましたが (私は分別ある年齢になって求めた人にのみ提供することを学びました)、当時の私はアクセスが創造し得る変化をみんなが求めていると思っていました。

私が完全に知ることがないものへと何年も前に着手し始めましたが、前に進む必要があることはわかっていました。私は世界を変えるという切望があったし、それは理想的なものではありませんでしたが、むしろ必死さからのものでした。世界が変わらないのであれば生きないことの方がマシでした。アクセスのツールを通して真の変化の触りに初めて触れ、私の深いところから起きたもので、それは諦めることができないものでした。世界を変えるための旅路は私が変わることから始まったのです。

私が変化すること、何かについての私のものの見方やジャッジメントそして現実を変えることによって、あらゆることを変えてシフトできることがわかりました。私のあらゆる分子を通した変化を体現することで、すべてのエナジーが変化することを学びました。
私が育った南カリフォルニアで海がますます汚染されていることに、私はとても腹を立てていました。
それについて私は怒っていたし無力に感じていました。それから許容とユニバースに存在するあらゆるものの分子とのコミュニケーションを学び、私は海で泳いだり、海のそばを歩いたりしながら海でこのバイブレーションをやる/バイブレーションになることを始めました。
まず最初に海が変化して、より良い状態になるのをじかに確認しました。

私が内側へと入りエナジーが変化することを求めることで、私の周りの世界は変わりました。私は汚染について抗議していたわけではなく、私の外側にある方法によって変化させることを求めていたわけでもありませんでした。

私はもはや自分の外側に問題を探すことができませんでした。 私は自分の存在の中に現実を変える鍵があることに気づきました。

私は今喜びと可能性に満ち溢れた魔法のような人生を生きています。自殺願望があった荒れた10代から随分進歩しました。

今日、私は、人生の生き残りにもがくのではなく、喜びと共に可能性を拡大しています。

私は 1 年のうち 7 ~ 8 か月旅行します (それが大好きです) 世界を見て回ります。 アクセスの促進 そして、最も驚くべき、勇気ある、探求心を持った人々に出会うことができました。私は自分自身の意識ビジネスを経営し、毎日私の人生を拡大し育ててくれる素晴らしい男性と結婚しました。

私は、コンシャスネスを達成したとか、私はコンシャスです。というようなことを言うほど馬鹿になることは決してありません。なぜなら私がコンシャスネスを達成したと考えた途端に、ユニバースはコンシャスネスがさらにどれだけ無限で広大なものであるかを見せてくるからです。

私は今日、美しさ(そして狂気)に満ちた思いやりのある世界に包まれて立っており、いたるところにあるきらめく魔法を受け取ります。 コンシャスネスはドラッグよりもはるかに良いものです。旅路は続き、人生は開かれ、スピリットは壮大になれと語りかけます。そして私はコンシャスネスの力を知っています。

どんな場所への旅路も一歩から始まります。今日どんなステップを踏み出すことができるでしょう?
あなたは大切、あなたには価値があり、自分で認めたいよりも恐らくずっとパワーがあります。
シャノンについて
お金に関するより素晴らしい安らぎ、明瞭さそして可能性に向けたシャノンの無料コールを受け取る。

参加することで、あなたはシャノン・オハラからの商用通信を受け取ることに合意することになります。同意はいつでも取り消すことができます。 プライバシーポリシー

© Copyright 2016-2023 シャノン・オハラ · 全著作権所有
info@shannon-ohara.com
+
+
+
(必須)
+
=
ユーザー拡大鏡クロスシェブロンアップシェブロンダウンシェブロン右