義理の親であることには、たくさんのタブーがあります。親であるということには、本当にたくさんのタブーがつきまとっているのです。

私にとって、最初は義理の子供たちに対して自分がどのような存在になってよいか分かりませんでした。

私が誰かのつま先を踏んでいたとしたら、またはどの程度の深さまで、私は彼らとつながり、彼らの人生の一部になることを許可されました。

そして、彼らは私を好きになるでしょうか?

もし私たちの間でうまくいかなかったら、当時のボーイフレンドと私はどうするでしょうか?

自分がどのような親になりたいのか、幼い頃からこのような子供たちを育てることが私の人生に役立つのかを考えなければなりませんでした。 (ヒント、大きな選択をする前に自分自身と宇宙について質問すると、多くの気づきが生まれます)。

多くの人が子育てにつまずきますが、他の多くの人が計画を立てていることを私は知っています。そして私にとって、子供たちを育てることがどのようなものになるのかという現実を見ることができたという利点がありました。

私は、すでに世界の先進国の人々と同じように(5歳と7歳の子供と同じくらい)彼らを知る機会がありました。私は子供を産んでから、子供を持つことがどのようなものかを知る必要はありませんでした。私は、以前、私がコミットしたと言うべきか、これらの子供たちとの生活がどのようなものであったかを経験することができました。

当時のボーイフレンドと共同で子育てをする現実がどうなるかを考えなければなりませんでした。そして、控えめに言っても、私の最大のファンではなかった継子の母親と多かれ少なかれ共同で子育てすることもどのようなものになるでしょうか。そして彼の家族と結婚することはどのようなものになるでしょうか。私の継父が私に思っていたように、家族全員と結婚する相手とだけ結婚するわけではありません。

のツールがなければ、 アクセス・コンシャスネス®, 継子たちと人生で最も美しく、深く感動する関係を築くことができるようになるずっと前に、私は諦めていたでしょう。

義理の両親はとてもひどい評判を受けています。典型的なディズニーの邪悪な継母がいます。多くの場合、継親が家族に加わると、その継親は既存の家族の予測や期待などをすべて受け取ることになります。継親は、既存の家族関係に適応する必要があります。

私は、他のみんなの希望、夢、予測、期待、判断に直面しても、自分を失わずに貢献できるよう努めなければなりませんでした。幸いなことに、問題の子供たちは何も持っていませんでした、私はそのように子供が大好きです。私は、これらの子供たちが母親の宇宙から何に直面するのか、そして私たち全員にとってそれをできるだけ楽にする方法を考えなければなりませんでした。それが可能であっただけでなく、非常に成功したことを報告できることをうれしく思います。

私には、典型的な継親ではなく、魔法の継親を持つという利点がありました。私の継父は文字通り私の命を救い、率直に言って他の人にはほとんどできないだろうと私が思う方法で、私のすべてを世界に入れることを助けてくれました。私自身も継子がいる今、子供の頃に彼が私に対してしてくれた深い献身と、その過程で彼が私のために払ってくれた犠牲を実感しているところです。

義父を親の模範として持つことで、私と新しく生まれた子供たちに対して忍耐強くなり、お互いを受け入れ、一緒に過ごす方法を学ぶことができました。あの小さな子供たちは、確かに、その親切で広い心と性格で、まったく新しい方法で受け取る方法を私に教えてくれました。

義父は私に、自分の意見を決して子供たちに強制するのではなく、子供たちが私にどうなってほしいかを尋ねるように教えてくれました。彼らに対して、私の存在やお金に対して寛大であること、そして彼らが二の次であると感じさせないこと。子どもたちは、自分たちが第一であること、自分たちが価値があり、世界に貢献していることを理解する必要があります。

他人の子供を育てている世界中の継親の皆さん、あなたは子供の人生にどんな贈り物や付加物を与えることができますか?二人以上の両親がいて、誕生日もクリスマスも二重になっているこの子供たちは、どれほど幸運なのでしょうか?

あなたが良き義理の親であるなら、あなたは家族外交の術や寛大な精神を習得し、自分の個人的な問題よりも大きなものになることを学んでいます。私は自分の継父の半分ほど良い継親になりたいと願っています。そうすれば、私は継子たちにとって計り知れない贈り物になることがわかります。

IMG_5344_resize

すべての子供たちに、自分たちが知っていることを知る権限が与えられている世界に私たちが住んでいたらどうなるでしょうか?自分が選択したものは何でも創造できるということを知るには?それを作成できるツールへのアクセスが与えられる世界?

あなたが教師、親、義理の親、兄弟、何らかの立場で子供たちと関わる人、あるいは子供だった経験がある人であっても、この呼びかけはあなたに当てはまります。

ここで意識的な親 – 意識的な子供たちを発見してください